まとまったお金が必要な際には利用しています

お金が必要な女性3

成人して、自立した生活を送るようになると、何かとお金が必要になることが度々あります。

 

1万円程度の金額ならば、友人や知人に頼んでなんとか都合をつけることができますが、個人的には10万円を超えるとなると、さすがに抵抗感を感じてしまいます。

 

おそらく、頼めば貸してくれるとは思いますが、今後の関係を考えた時にこれがきっかけとなって、付き合いが無くなってしまうとも限りません。

 

となると、残るは実家ということになりますが、実家に連絡するのも私の場合、気が引けます。

 

というのも、私自身が実家に仕送りをしているような状況だからです。

 

学生時代に、相当支援してもらっただけにその分返していかなければならず、とてもじゃありませんが、お金の無心をすることはできません。

 

とまあ、こんな状態に何度か陥ったことがあるのですが、その際に助けてもらったのが、キャッシングサービスです。

 

正直なことを言うと、業者からお金を借りるのは友人知人に借りるよりも抵抗感がありました。

 

なんだか、手続きが面倒なイメージがありましたし、審査もかなりの時間がかかるのではないかという心配があったからです。

 

挙句の果てに審査に落ちることになったなら、もう最悪です。

 

そんな先入観があったのですが、いざ、借りてみると驚くほどスピーディな展開に驚かされました。

 

審査にも無事通り、限度額も初めての利用にしては十分すぎるものでした。

 

よって、まとまったお金が必要になった際にはキャッシングサービスを利用するようにしています。