一番信用の出来る両親に借りてきちんと返済します

お金が必要な時に頼りになる両親

他人から借り入れをすることには恐怖心があります。

 

どんなに気心が知れた友人であっても他人は他人です。

 

借り入れした時には今までの付き合いと、好意でと言うことになったとしても後々トラブルにならないとは言い切れ無いからです。

 

借り入れをした時には無利子として話をしたとしても、後から多額の利子が請求されることが無いとは言い切れません。

 

その点自分の両親であれば、我が子にその様な無理難題を持ちかけて来ることはまず無いからです。

 

親は子供がいくつなっても、子供は子供です。

 

我が子がピンチの時には身を削ってでも力になりたいと思うのが親です。

 

その為、本当に信用できるのは親しか考えられません。

 

しかし親にその様に借金をしなくてはならない状況が来たとしたらその時にはしっかりと返済する努力をします。

 

子供にとっても親はいつまでも親です。

 

今まで大切に育ててくれた親に対して、いい加減なことをする気持ちにはなれないものです。

 

その為やむおえず両親から借金をしなくてはならないのであれば、しっかりと返済の計画も立てます。

 

せっかく力になってくれた両親に対してがっかりはさせたく無いと思うからです。

 

今は簡単な審査で多額の借金をさせてくれる業者は色々あります。

 

しかしどれも利子が高額で、返済の目処が無ければ借金に借金を重ねなくてはならなくなります。

 

利子につぐ利子で、もそもそ自分がいくら借りたのかさえわからなくなります。

 

そうならない様にローン会社等では無くて両親に借りたいと思います。